Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

   

独学で発音を矯正する方法                「“Makes today seem rather sad”は・・・」

 
Y.O.M.「Makes today seem rather sadは・・・」

この記事を書いている人 - WRITER -
数十年前に友人と2人でアメリカ1ヵ月旅行。 ロスに居るのに“ハリウッド”が通じなくてビックリ。その後、リスニング, スピーキングに興味を持ちつつも、「気の  向いた時だけ取り組む」という姿勢をまっとう。

カーペンターズの「イエスタデイ・ワンス・モア」を、CDと一緒にテンポを合わせて
歌えるように発音の仕方を解説しています。

___________________{ズゾ}ぉ________←アメリカ英語発音
メいクス トゥーでい すぃーム ぅエ(ア) {ズザ}ぁー さ{アえ}ードゥ
Makes today seem rather sad

※“Yesterday Once More”(Carpenters)より

“Makes”の“M”は唇を巻き込んでから発音しますね。

唇巻き込みの口

唇を巻き込んでから「メイ」と発音。

唇巻き込みの口 横顔図

上下の唇を内側に巻き込みます。

そして「ク」は、口の形は自然に開けた「い」の形で母音を入れずに言います。無声音で言い終わらないとだから、喉に手を当てて言った場合、喉が震えてはいけないんですね。口を軽く開いて(唇を前に突き出さない)内緒話の「ク」を使って言う感じ。喉の奥を舌の奥の方で閉じておいて、ぱっと開く瞬間に「ク」と、息を吹き出す感じです。

「ス」は口の形は下図のようにします。

[S][Z]の口の形

歯を見せて言います。

上前歯のエッジと下前歯のエッジの位置をほぼ同じにして(高さ的にも前後的にも)、その隙間から息を吹き出す音で表現します。

[S][Z]発音時の断面

上下の歯の隙間からきれいな摩擦音を出します。

 

“today”は「トゥ」で口をすぼめず自然に開けた口で言います。”day”の部分は「デー」と言わないで「デイ」と言ってください。「デ」と「イ」では口の形はほとんど変えません。舌の具合で調節して「デイ」を言います。

次の“seem”、「すぃー」はいいですよね。「しー」じゃなくて「すぃー」。

でもって、「ム」ですが、基本的には唇を巻き込んでパッと離すときに声を出すところだけれども、次に“r”で始まる「レ」の発音が迫っている・・・唇を前に突き出したところから「ぅあ」と、舌を口の中の天井を空振りさせて発音する言い方――(「“radio”の発音は・・・」参照)・・・しかも[ӕ]の音で言わないと・・・なんですね――が迫っているので、「ム」で合わせた唇をパッとはじくことなく、そのまま「ぅあ」というか、「ぅえ」([ӕ]は「あ」と「え」の間のような音のため)というか・・・な音に持っていっていると思います。口の形を逆三角形にして口角を引き上げるんですね。舌の奥が奥歯に着く感じに。

大きい逆三角形の口

[ӕ]の発音の口

そして有声音で摩擦音の“th”が来ていますから、舌を歯の間から少しはみ出させて(「“the”の発音って?」参照)ひゅっと引っ込ませるときに「ざ」と言って延ばせばいいですね。「スィームゥエザー」・・・と。

アメリカ英語の場合、”rather”は終わりに”er”があるので、“r”の音を軽く入れることになります。その場合もやはり、“the”の発音のように舌を歯の間から5ミリ程出してひゅっと引っ込ませますが、今度は「ゾ」と言う感じになります。唇の内側を見せるように口の形を縦長にします。(口角を中央に寄せるようにする)

[er][ch]の口

唇の内側を見せます。

それと同時に舌先を上げて後ろに引きます。舌の奥の方を上奥歯に着けて固定、舌の上に卵黄をのせているような感じの空間を作って、そこで共鳴させるような感じで声を出します。

卵黄イラスト01

卵黄を舌にのせるイメージ

あっさり書くと「スィームレゾー」? イギリス英語だったら「スィームレザー」。

次の“sad”ですが、ここも[ӕ]の発音で言うので「サードゥ」と言ったのか、「セードゥ」と言ったのか?・・・というような、「あ」と「え」の中間の音で歌ってください。
口を逆三角形にして口角を左右に引っ張り上げます。舌の奥の方が持ち上がって鼻にかかった声になると思います。

大きい逆三角形の口

[ӕ]の発音の口
「あ」と「え」の中間の音

「ドゥ」は、口をすぼめず、母音を入れずに言います。

D,Tの口

「ドゥ」は唇を突き出さない。

 

 

“s”の発音に関しては、より、ネイティヴに近い発音ができるように
「“was”の発音の仕方って?」番外編
で、さらに詳しくご説明しています。

 

 

次回は“So much has changed”のところを。
では(^ ^)/

●最初は英語表記とフリガナを照らし合わせながら歌うようにして、覚えてきたら、英語    だけ見るようにして歌うようにすれば、違う歌でも応用が利くようになると思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
数十年前に友人と2人でアメリカ1ヵ月旅行。 ロスに居るのに“ハリウッド”が通じなくてビックリ。その後、リスニング, スピーキングに興味を持ちつつも、「気の  向いた時だけ取り組む」という姿勢をまっとう。
 

Copyright© Junko's Web-log , 2018 All Rights Reserved.