Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

      2018/03/05

独学で発音を矯正する方法 「“listen to”の発音は・・・」

 
Y.O.M.「listen toの発音は・・・」

この記事を書いている人 - WRITER -
数十年前に友人と2人でアメリカ1ヵ月旅行。 ロスに居るのに“ハリウッド”が通じなくてビックリ。その後、リスニング, スピーキングに興味を持ちつつも、「気の  向いた時だけ取り組む」という姿勢をまっとう。

 カーペンターズの「イエスタデイ・ワンス・モア」を、CDと一緒にテンポを合わせて
歌えるように発音の仕方を解説しています。

ウぇーない ゥワズ ィヤング あーいドゥ リスン トゥー {ズザ} ぅえいでぃーおう
When I was young, I’d listen to the radio

※“Yesterday Once More”(Carpenters)より

“listen”はよく聞きますよね。リスニング(listening)のリスン。なぜか、t” は発音しない、“listen”。
―― あ、「リスン(ヌ)」ってなりますね。(「“N”の発音って?」参照 ) ――

この“L”の発音もまた、日本語には無い音なんですね。
中学の時、“R”の綴りの方の「ラリルレロ」は上顎(口の中の天井)に舌を着けないで言って、“L”の綴りの方は舌を着ける・・・って習いました。
教わったのって、

「根元に着ければいい。」・・・ぐらい。

だから、ほとんど、日本語の「らりるれろ」と変わらないんだ・・・と思っていました。

でも、“L”の方も日本語の「らりるれろ」とは違ってたんですよ~。(> <)
日本語の「らりるれろ」は舌先(横方向に上前歯4本分くらい)を上前歯の根元のところで喉の方に向かって瞬間的にちょっと擦らせて声を出す感じじゃないですか? <声を出す瞬間に舌を上顎から離す>のだけれども、でも、どちらかと言えば、喉の方へ舌をずらしますよね?

でも・・・

” 系の「らりるれろは、舌先を尖らせて上前歯2本分くらいの歯茎のところに着け(舌の裏に薄く立ち上がっている真ん中の「すじ」――舌小帯(ぜつしょうたい)――が見えるくらいのところからスタートします。)その舌先をそのまま下に垂直に降ろして言う感じです。舌先の裏側を前歯の裏側に擦り付けて降ろすぐらいな感じ?

舌小帯(ぜつしょうたい)が見えるところからスタート!

その言い方で以下の単語を言ってみてください。
他にも説明しないといけない音素が含まれた単語ですが、とりあえず、”l”の部分だけでも上記太字の部分のやり方で言ってみてください。日本語の「らりるれろ」とは違った音になっているのを感じると思います。

“fly”
“please”
“look”
“lay”
“lock”

そしてその「リ」に続く“s”「ス」。これは “ was ” の “ s ”「ズ」の言い方の時の口の形、歯の位置状態、舌の位置状態と同じです。同じ状態にして、今度は無声の摩擦音を出すのです。口の形は下図のように軽く「い」の形にし、上前歯のエッジと下前歯のエッジの位置をほぼ同じにして(高さ的にも前後的にも)、その隙間から息を出して「ス」を表現します。澄んだ風の通る音を出してください。それが“s”の発音です。

歯を見せて言います。

上下の歯の隙間からきれいな摩擦音を出します。

そのあとの「ン」は「ス」を言った口の形をそのまま保って言います。口は閉じません。舌の先を横方向に広く(犬歯から犬歯ぐらいまで)上前歯の根元に着けて「ン」と言います。(「“N”の発音って?」参照)

そして、そのまま舌を離さないでおいて“to”。「トゥー」とはじくときに舌が離れればいいです。「リスン(ヌ) トゥー」じゃなくていいんですよ?「リスン トゥー」。「トゥー」は普通に口の形を「う」の形にして「トゥー」と言っていいです。「ウ」の音も入れてください。

 

“the”はもうやったので、次回は“radio”。”R”の発音をやります。
では(^ ^)/

●最初は英語表記とフリガナを照らし合わせながら歌うようにして、覚えてきたら、英語    だけ見るようにして歌うようにすれば、違う歌でも応用が利くようになると思います。

 

 

 

基本をマスターしちゃえば、あとは独学でイケますよね!

【特典付・海外発送版】30日間英会話速習プログラム【Final English】
(ネイティブスカイプレッスン付)+リズムで覚える英文フレーズ初級編DVD付英語教材

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
数十年前に友人と2人でアメリカ1ヵ月旅行。 ロスに居るのに“ハリウッド”が通じなくてビックリ。その後、リスニング, スピーキングに興味を持ちつつも、「気の  向いた時だけ取り組む」という姿勢をまっとう。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. CostHelper cost より:

    CostHelper – Find out ԝhat ost all are are
    paying. You will find othеr beneficial info. CostHelper plɑcеs thesе
    wօrking prices in poіnt of view. Research numerous ߋf thsmes оn CostHelper.

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Junko's Web-log , 2017 All Rights Reserved.