Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

   

独学で発音を矯正する方法 「“How I”の発音は・・・」

 
Y.O.M.「How Iの発音は・・・」

この記事を書いている人 - WRITER -
数十年前に友人と2人でアメリカ1ヵ月旅行。 ロスに居るのに“ハリウッド”が通じなくてビックリ。その後、リスニング, スピーキングに興味を持ちつつも、「気の  向いた時だけ取り組む」という姿勢をまっとう。

カーペンターズの「イエスタデイ・ワンス・モア」を、CDと一緒にテンポを合わせて
歌えるように発音の仕方を解説しています。

_________{ドオ(ア)}_________________←アメリカ英語発音
ハう あい ゥワンダー  ドゥエ { ズゼ}ェイドゥ ごーン(ヌ)
How I wondered where they’d gone

※“Yesterday Once More”(Carpenters)より

“H”は手を「ハーッ」と温める時の音。 ですから、出だしでこの音を発するようにすると良いです。・・・歌を聞いていると別にそんなに強調して入れている感じはしませんが、基本はそんな感じです。「ハウ」の「ハ」では口を十分に開き、喉の奥を開いて言います。

ai,auのaの口

舌は力を抜いて中くぼみになるように。

「ハウ」の「ウ」は、口をすぼめず、「ハ」の口の開き方を縦目に狭めるくらいで言えば良いです。

「あい」も・・・下図のように割合大きく開けた口で「あ」を言い、「い」はほとんど顎を動かさず(とは言っても1cmくらいは動くと思いますが。)、舌の具合で調節して「い」を言います。

aiの口

「あ」も「い」ほとんど同じ大きさの口で。

そんな風にして「ハウ アイ」。

 

次回は“wondered where”のところを。
では(^ ^)/

●最初は英語表記とフリガナを照らし合わせながら歌うようにして、覚えてきたら、英語    だけ見るようにして歌うようにすれば、違う歌でも応用が利くようになると思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
数十年前に友人と2人でアメリカ1ヵ月旅行。 ロスに居るのに“ハリウッド”が通じなくてビックリ。その後、リスニング, スピーキングに興味を持ちつつも、「気の  向いた時だけ取り組む」という姿勢をまっとう。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Junko's Web-log , 2017 All Rights Reserved.